当校のコース紹介

● 4週間セットコース

セラピスト養成コース 4週間

  • タイ古式マッサージ・全身、ヘッド 9日間
    (ハーバルボールマッサージ付き)
  • リンパ(深部)ドレナージマッサージコース 3日間
  • オイルマッサージ+スクラブ・ビギナーコース 6日間
  • フェイシャルマッサージコース 2日間
  • フットリフレクソロジーコース 4日間

セラピスト養成コースは、上記の5種類のコースが組み合わさってできたセットコースです。
受講日数計24日でセラピストとしての基礎を一通り身につけることができます。
単体コースを個別に受けるよりも料金はお得になっております。

コースはローテーションで組まれているので、ご都合のつくコースから始めていただくことができます。

ボディートリートメントセットコース 4週間

  • リンパ(深部)ドレナージマッサージコース 3日間
  • オイルマッサージ・ビギナーコース(Lv.1) 6日間
  • オイルマッサージ・アドバンスコース(Lv.2) 6日間
  • フェイシャルマッサージコース 2日間
  • オイルトリートメントコース 6日間

ボディートリートメントコースは、上記の5種類のコースが組み合わさってできたセットコースです。

受講日数計24日で、リラクゼーションマッサージからボディトリートメントまでオイルを使ったマッサージを中心に学べるコースとなっております。
頭から足先まで丁寧にマッサージすることが可能になるコースです

単体コースを個別に受けるよりも料金はお得になっております。

コースもローテーションで組まれているので、ご都合のつくコースから始めていただくことができます。(ただ、オイルマッサージに関しては、ビギナーを学ばれた後にアドバンスを学んでいただくとより理解が深まるかと思います)


単体コース

タイ古式マッサージ・全身コース、ヘッド 9日間 (ハーバルボールマッサージ付き)

タイ古式マッサージ・全身 コース6日間

タイ古式マッサージ・下半身と腕、背中のみ 3日間

タイ古式マッサージとても奥の深い学問です。
タイ国内では、タイ伝統医療として今現在でも研究が進められています。
さらに、近年の東洋医学の注目の高まりに伴って世界中からも注目されています。

タイ古式マッサージにはチェンマイ式、バンコク式という2つの施術タイプがあります。
当校の授業ではチェンマイ式を取り入れていますが、バンコク式の考え方も同時に学ぶことができます。

一般的にタイ古式マッサージと表現しますが、皆様が考えるよりとても奥の深い学問です。
タイ国内では、タイ伝統医療として今現在でも研究が進められています。
さらに、近年の東洋医学の注目の高まりによって、全世界からも注目されています。
施術方法のみではなく理論もしっかりと学習することで より正確で確固たる知識を身に着けることができます。

リンパ(浅部)ドレナージマッサージコース (オイル無)3日間

リンパ(深部)ドレナージマッサージコース(オイル) 3日間

体中を網の目のように張り巡らされている「リンパ管」と、その管の中を流れている体液の「リンパ液」などを総称して「リンパ」と呼んでいます。

深部と浅部の違いは、リンパマッサージとリンパドレナージマッサージとの違いになります。
共にリンパの流れを良くすることを目的としたマッサージですが、刺激するリンパ管や刺激の仕方などが違います。

深部のマッサージは深い所にあるリンパ管を刺激をするため、肘などを使い、刺激を与えるマッサージです。また浅部マッサージは、首や顔の辺りなど皮下にある毛細リンパ管は非常に弱い構造になっているため、痛みを伴わないソフトでゆっくりとしたマッサージです。
また、深部ではオイルを使用しますが、浅部ではオイルを使わないマッサージを行うという違いもあります。

オイルマッサージ+スクラブ・ビギナーコース(Lv.1) 6日間

オイルマッサージ・アドバンスコース(Lv.2) 6日間

オイルマッサージは身体の神経やホルモンに働きかけ、体の疲れやストレスに適したマッサージです。これに加え、ビギナーコースにはスクラブの学習が含まれます。これはオイルマッサージを習得された方にとってボディスクラブの技術は、同時に学んだほうが効率よく学べるからです。

スクラブは英語で「こすり落とす」という意味です。古い角質を落とすと同時に肌をリフレッシュさせる効果があります。

また、アドバンスコースではビギナーコースにはない、肘を使った手技なども学習します。当校ではキャリオイル(自家製ココナッツオイル)のみ使用しますが、この技術を習得し、アロマオイルを添加してマッサージをすれば効能に合わせて+αの効果が期待できるでしょう。

フェイシャルマッサージコース 2日間

タイのスパで一般的に行われているフェイスマッサージを習得します。

当校では、蜂蜜、ヨーグルト、タマリンドやツボクサなどを使用、パックには生のきゅうりを使用します。また、タイ古式マッサージのテクニックを取り入れ、顔の肌ケア、頭のマッサージを効率よく施術し、リラクゼーション効果も高いマッサージとなっております。

オイルトリートメントコース 6日間

当校のオイルマッサージ技術にツボの概念をミックスしたコースです。

オイルのリラクゼーション効果とツボへの刺激での相乗効果が期待できます。

フットリフレクソロジーコース 4日間

当校のリフレクソロジーは、タイ伝統のマッサージ技法から、リフレクソロジーの効果が高い技法と、足のマッサージに重点を置いて組み立てられたマッサージです。

タイマッサージでは足を多く刺激します。それは身体をめぐる経路(タイではセンと呼ばれています)が足に数多くあるからです。足に刺激を与えることによって、対応する体の各器官に流れる血液が促進され活性化させることができます。

人間に本来備わっている自然治癒力も高まり、病気予防の効果も期待できるでしょう。全体にはオイルを使用し、足裏には木の棒を使用します。

トークセン・ビギナーコース 6日間

トークセン・アドバンスコース 6日間

タイ・ランナー地区(タイ北部)に古くから伝わるマッサージ施術方法です。

木槌(コーン)と杭(リム)を使い「センを木槌で叩く」施術方法です。

通常のマッサージでは、手や指の力が不十分でこりを取るのに時間がかかることがありますが、トークセンは張っている筋や腱を叩き、筋肉の緊張を早めにほぐし、腱をも緩ませるため、筋肉や腱だけでなく関節などの痛みにも効果がある施術法です。

また、トークセンはその独特な響きで精神をリラックスさせる効果が優れているのも特徴です。そして、施術側にかかる身体の負担が少ない事も、大きな特徴となっております。木槌等も重くなく女性の方でも安心です

さらに、当校のトークセンは 通常の施術に加え、ツボを刺激するという当校ならではの施術方法となっております。それによりツボの位置、効果も同時に学習でき、肩こりや腰の痛みの軽減も期待できます。即効性が高く施術後の体の軽さを実感いただけます。なんといっても木槌の音が人間の聴覚、本能的な部分を一定のリズムで刺激し、タイ古式マッサージとはまた違ったリラクゼーション効果を堪能することができます。

アドバンスコースを受講されますと、ビギナーコースとは違いツボへの施術はせず、筋肉への働きかけを目的とし、体の仕組みと効果についてより理解を深めることができます。

ハーバルボールマッサージコース 1日間

ハーバルボールは、乾燥ハーブや生ハーブをはじめとした薬草を布で包んだもののことを指します。ハーバルボールマッサージでは、蒸し器でじっくり温めたハーバルボールを、頭から足まで全身に押し当てたり、優しく撫でるようにして施術を行っていきます。

温熱効果とハーブの効能により、筋肉疲労や冷え性、腰痛、特に女性が抱え易い疾患や更年期障害などのさまざまな症状を改善する効果があるとも言われています。